アフターレポート

 

2016年5月3日(火・祝)に開催しましたSHIROBAKOオールキャラプチオンリーイベント「SHIROBAKO FES」に参加いただき、誠にありがとうございました。少しですが、そのイベントの当日の様子をまとめさせていただきました。

※「SHIROBAKO FES」や「プチオンリー」の説明は、ホーム を参照くださいませ

 

開催:10:00-15:00 東京ビッグサイト東3ホール

サークル参加:計20サークル(本部・主催スペース含)

当日企画

1.無料配布リーフレット 2.記念アンソロジー発行 3.Let's 原画回収!『シールラリーくじ』(くじスタート11:30~) 4.共通POP 5.当日大看板展示 6.BGMリクエスト



 

【東3ホール出入口付近】

 

まず、出入口付近の大看板見かけていただけましたでしょうか。

宮森さん達5人+ミムジー&ロロが出迎えてくれました。

 

これは、申請したプチオンリーの看板が展示されます。

 

【東3ホール リ-16ab】

 

一般入場開始前の準備中の本部スペースの様子です。

 

机上にアンソロジー・頒布用グッズ、無料配布リーフレットの他、くじ景品展示をしていました。

手ぬぐいの見本は、後ろのポスターの下に展示していました。

 

(中央にあるドーナツ柄のものは、アンソロジーご購入の方に先着でお付けしていた紙袋です)

 

 

お恥ずかしながら…

バタバタしていたため、会場の様子はこの写真のみです。サークル様のスペースの前に共通POPがズラッと並んでいる様子など、写真に残すことができず申し訳ございません。

 

10:00~アンソロジー・グッズ頒布開始

11:30~くじ引き/景品交換開始

当日企画のシールラリーくじ、たくさんの方が参加くださり、本当にありがとうございました!

12:20頃にお陰様くじはなくなり終了いたしました。

【BGMリクエスト】

12:20くらいに会場で「COLORFUL BOX」が流れていました!

ワイワイしたくじ引きが終了した後だったため、曲に気付いた方も多かったのではないでしょうか。

【Let's 原画回収!『シールラリーくじ』台紙】

台紙は、無料配布リーフレットの裏側に付いてました。

写真の台紙は、(サークル様でお買い物し)ラリー用シールを張った状態のものです。

<台紙について>

・台紙デザイン…原画袋をイメージしていたのを気付いてくださる方が多かった印象です。

・本部チェック欄の「や」…気付いてくださった方もいらっしゃったようですが、演出の山田さんのサインを真似して書いてもらったものです。分かり難かったかもしれません。

アニメ第3話「山田さんのサイン勝手に書いて勝手に流しちゃいますよ」「そんな手管、誰に教わった⁉」という宮森さんと山田さんとのやり取りから。勝手に流しちゃ駄目なのですが、この度は遊ばせていただきました。

 

ちなみに、くじ引きBOXは左のような白い箱を用意していました。白い箱…白箱…SHIROBAKO。(これも写真におさめるのを忘れてしまいました…)

 

箱上部の文字について。

これは気付いた方がいらっしゃらなかったらしいので、より分かり難かったのかもしれません。アニメ第12話「えくそだす・クリスマス」にて渡辺さんが宮森さんに手渡す「えくそだすっ!最終話の白箱」をイメージしていました。

字が汚いのは、アニメを一時停止して真似して書いたからです。

【シールラリーくじ景品・記念グッズ】

A賞はもちろんですが、B賞~E賞を引かれた方々も、改めておめでとうございました!

写真は景品の一部です。撮影者の許可を得て掲載させていただいています。

 

撮影:A賞 モバイルバッテリーをゲットされた方

 

モバイルバッテリー表面をゲットされた方のご厚意で、写真をアップしていただけました。

実は、印刷所からは密封状態で納品されたため、現物の表面は見ることができませんでした。お写真、ありがとうございました。

なお、A賞の作成は1点のみでした。

 

 

表面イラスト:k様【サークルpigro】

撮影:@flow_air様

こちらはSHIROBAKOビアグラスを入手された方から写真をお借りしました。宮森さん達と乾杯できれば嬉しいかも…と思って作ったグッズのため、こうして実際に使ってくださっているシーンが嬉しいです。

写真は坂木さん・藤堂さん・今井さんの3人の面で、反対側の面には、宮森さん・安原さん・ミムジー&ロロが印刷されています。

 

イラスト:しゅふふ様【サークル犬鍋】

閉会直前にいろいろな方とお話させていただきましたが、遠い方で長崎からいらっしゃった一般参加の方がいらっしゃり驚きました。

ちゃんとイベント開催できて良かったです。

 

写真付きレポートは以上です。

準備会で記録していたものが少なく申し訳ございません。

Twitterをやっていらっしゃる方はハッシュタグ「#白箱祭」で検索していただけましたら、もっと様々な写真やコメントをご覧いただけるかもしれません。よろしければ~

 

※お知らせ※
記念アンソロジー・SHIROBAKO手ぬぐいは、今後の参加イベントで頒布予定です。

こちらの告知サイトと告知アカウント(@shirobakofes)にてお知らせさせていただきます。
無料配布のリーフレットも、ラリー用シールを少し貼ったものを、ご希望の方に無料配布予定です。
アンソロジーのみ通販がございます。よろしければご活用くださいませ⇒虎の穴メロンブックス


 お礼とご挨拶

 

先日はSHIROBAKOオールキャラプチオンリーイベント「SHIROBAKO FES」に参加いただき、誠にありがとうございました。

 

イベント半年前から準備を始め、あっという間に当日を迎え慌ただしくなってしまいましたが、参加してくださった方・協力くださった方がいらっしゃったからこそ、イベントが盛り上がって一日を終えられたのだと思います。
拙い企画内容にも関わらず、すべての参加サークル様がシールラリーや共通POP等の企画に積極的に参加してくださったり、くじ引き企画も楽しかったというお声をTwitter等でたくさん拝見し、胸がいっぱいになりました。
立案当初は、20サークル(本部・主催スペース含)も参加していただけると想像しておらず、こんなにSHIROBAKOをお好きな方が集まってくださり、たくさんの本やグッズが会場に並ぶとは夢にも思っていませんでした。
アンソロ・グッズを笑顔で購入してくださった方や、ノベルティ紙袋をたくさんの方が持ち歩いてくださっている場、景品を「かわいい!」と言ってもらっていってくださった方など、今でも脳裏に焼き付いています。本当に幸せな空間をありがとうございました。

 

不慣れな主催だったため、ご案内が不十分だったり参加者様を不安にさせてしまったりした場面もあったかと思います。
大変申し訳ございませんでした。
私自身の力だけでなく、企画に寄稿くださった作家様方、何度も相談に乗ってくれたり当日スタッフを引き受けてくれた友人たち、たくさんの方々に支えられて実現したプチオンリーです。
私一人ではこのイベントは成り立ちませんでした。
イベント中も温かいお言葉や差し入れのお心遣いありがとうございました。
本部宛にいただいたお菓子で分けられるものは、スタッフで分けさせていただきました。

 

準備中はどうにか無事に開催することにまん進していましたが、今はイベント準備を行って本当に良かったと思っております。
SHIROBAKOが好きな方がこんなにいらっしゃると分かって嬉しかったです。

 

長々と挨拶を失礼いたしました。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
今後もたくさんの方にSHIROBAKOが愛され、なるべく長く二次創作も盛り上がりますように!

 


2016年5月9日 SHIROBAKO FES 準備会・コオロギ

Special Thanks…

 

◆モバイルバッテリー表面イラスト

 k

◆ビアグラスイラスト

 しゅふふ

◆手ぬぐいイラスト

 ぱらじく

◆開催記念アンソロジー

 執筆者のみなさま

◆告知サイト作成支援

 よーねひさぎ

◆その他

 フライヤー配布ご協力者様・書店様

 文章チェックしてくれた友人方

 支援印刷所

 当日スタッフ

 参加してくださったみなさま

 

 

◆リーフレット印刷

 プリントパック

◆箔押しクリアファイル作成

 ねこのしっぽ

◆アンソロジー印刷

 しまや出版

 関西美術印刷(口絵)

◆紙袋作成

 プリントお助け隊・カミブクロさん

◆シールラリー用シール印刷

 デジタ

◆本部用スタンプ作成

 大谷印舗

◆モバイルバッテリー作成

 プリントマウス

◆ビアグラス作成

 クラフトルーム

◆手ぬぐい作成

 たおる本舗

◆キャンディー印刷

 お店がどっとこむ!

 デジタ(シール)

◆チョコレート菓子作成

 ネスレ

◆共通POP印刷

 グラフィック

◆フライヤー印刷

 プリントパック

◆B2ポスター印刷

 中日本開発1000プリ事業部